プツプツカサカサさようなら!自己処理とケアで始める美肌ケア

毛を処理する時は石鹸よりもクリームを塗ろう!

顔のうぶ毛を処理する際に、石鹸を使用してすべりを良くして肌へのダメージを少なくしている人も多いようです。しかし石鹸は肌の皮脂が取り除く作用があるため、乾燥しやすい状態になります。肌が乾燥している状態なのに毛の処理をしてしまうと、肌の角質を削ってしまい大きなダメージを与えてしまう事になります。
これらの事から毛の処理を行う際には、しっかりと肌を保護してから処理する必要がある事が分かります。肌を保護するためには、石鹸よりもクリームや乳液などを使用するといいでしょう。そして毛の処理が終わった後も、通常のスキンケアに加えしっかりと保湿を心掛けるようにするのが、美しくみずみずしい肌を保つ対策法の一つとなります。

毛の処理は週に1回ぐらいがいい

特に夏など肌を見せる機会が多くなると、頻繁に毛の処理をする人も多いでしょう。しかし毛の処理を頻繁に行う事によって、肌の角質は落ち過ぎてしまいます。角質は肌を美しく保つのに重要な役割をするのですが、必要以上に落としてしまうと、肌は敏感で荒れやすい状態になります。また肌の弱い人など特に、赤みが生じてしまう事もあります。ずっとダメージを受け続けていると、毛穴が黒ずんでしまうといったトラブルを引き起こす可能性もあります。
目安としては、毛の処理は週に1回ぐらいがいいでしょう。しかしどうしてもすぐに毛が生えてくるので週に1回では少ないと言う方は、肌に負担を与えにくい電動の産毛処理機などを使用するなどの工夫が必要です。

全身脱毛とは、全身のムダ毛をなくす美容処置をすることで、レーザー脱毛やワックス脱毛などの方法があります。

© Copyright Most Beautiful Melodies . All Rights Reserved.